ぼちぼちと。(~五つめの曲がりかどあたりから)

地味に生きてるじみ井・きー と申します。音楽の趣味とか日常を綴っています。

クラッシックギタ-

ブログもサボりまくっている間、早いもので昨年体調を崩してからちょうど早一年。

思えば、退院して、復帰してなんとか一年無事に過ごせました。

病院に検査に行き、まずまず無事で何よりな状況。

 

記念と言うわけではないけど、クラッシックギターを通販で買いました。

コルドバというスペインのメーカーのProtage C1M 4/4という。

説明を読むとスチューデントモデルらしいです。

 

久々フルサイズのクラッシックギターなのでネック幅はナット部で52ミリとフル。

最初は幅広く感じましたが、慣れてくると明るいけど優しげな音色で癒されます。

f:id:jimiikii:20181123134934j:plain

入門用の安いギターなんで表板は合板ではありますが一応スプルース(=松)。

今まで使っていた杉より明るい音がします。

 

今までのは「エレガットギター」といってアンプに接続出来るよう電気部品が

装備されていたものでしたが、久々こういう純然としたアコースティック楽器が

弾きたくなりました。やはり響きが自然で気分が良いです。

 

その割りには早くも弦を止めてるブリッジの下にピックアップマイクが付いていますが(笑)。

近々にアコギDUOやろうかという方と合わせて弾く予定も出来て、楽しみです。

 

久々に唄えば。

ライブハウスなんてところで歌を歌うなんて本当に久し振りで。

また病気入院中にはイメージ出来ないようなことだったけれど。

最近良く立ち寄るようになった近くのライブハウスにて。

そんなかしこまってライブとかいうのではなく、たまたま。何気なく。

 

でも、こういう場所って、遠い時は何故か遠いけれども、

近いときは不思議と案外近かったりするもんだなあとか思う。

f:id:jimiikii:20180615210740j:plain

多分、歌を歌う時ってどうしても感情ってかなり働いたりするから

そういう機会を思うとき

遠く感じたりも、案外近く感じたりもすることがあるのかな。

 

病気なんぞ、した後だったので、余計感じたけど、

でも、こうして自分の声で、歌が歌えるって、嬉しいな、本当に。