ぼちぼちと。(~五つめの曲がりかどあたりから)

地味に生きてるじみ井・きー と申します。音楽の趣味とか日常を綴っています。

愛用ウクレレ 

元号になり、長いGWも終わろうとしています。

長い休みに慣れてもいなくて、相変らずウクレレ弾いて楽しんでいました(笑)。

 

そんな訳で今回は覚書代わりに ウクレレ小噺でも。

 

さて 去年の暮れに通販でポチって以来、弾いているMYウクレレ

 

オープンマイク等にも持ち出して使っています。

令和になっても使い続けると思うので、このウクレレのことでも。

f:id:jimiikii:20190506163059j:plain

サイズはコンサートウクレレです。

 

メーカー/機種名は S.Yairi  / YU-C-01K  というやつ。

 

例によって、アンダー諭吉様の優しいお値段です。

(そういうものばかり 笑)

 

特にこだわりは無かったのですが、Yairi というメーカー名は

ギターのブランド名として聞いていた名前だったので何となく安心感もあって。

特にチューニング等も問題なく、使えています。

 

ちなみにピックアップマイク(テープで貼り付けてある丸いやつ)は

 

ARTEC A1-OSJ

ピエゾピックアップマイク

 

というやつで、これも通販ではまあ定番商品のようです。

私はアコギに使っており、まあ問題なく使えているのでウクレレにも搭載。

f:id:jimiikii:20190506163728j:plain

その他留意した点として、 なるべく余計な加工はウクレレに施したくないので

 

弦止めブリッジ(写真右手)への弦の取り付け方=「巻きつける」タイプであること。

(写真で見ると分るのですが、要はクラッシックギター等と同じような取り付け方)

 

ブリッジの弦止めは、この他に

「結び目を作りスライドして引っ掛ける」タイプもありますが

私はこの写真のタイプのブリッジを選びました。

 

理由として

「Low-Gチューニング」 というのをしていまして、

写真一番手前の弦(白っぽく見えている弦)を変えています。

普通のチューニングより1オクターヴ低い音になっているという。

 

 

オクターブ低い音になるので、当然弦も太くなります。

 

が この「巻き付ける」タイプのブリッジだと比較的

少し弦が太くなった際も 取り付け易いかな と考えました。

 f:id:jimiikii:20190506164644j:plain

とは言えやはり

弦が太くなりすぎると ウクレレを削ったりする必要も。

 

でも 極力そういう余計な加工はしたくない、、なので

「太くなりすぎない」かな、と思うこの画像のLOW-G弦を使用中。

「巻き弦」です。

 

フェイマス

アランフェス LOW-G弦 (単品買い)

 

他の三本は普通にセットで買い、Gだけセットの弦に代えて

このLow-G弦を使い 張る そんな感じで

ウクレレの加工無しに使えています。

 

 ところで

「Low-Gってどうなんですか?」 と良く聞かれますが。

 うーん。

「まあ、好みによりけりと思います。」が私の答えです。

 

個人的にはHigh-G(通常のチューニング)より

「何となく弾き易い」感じはあります。

但しウクレレ特有のコロコロした素敵な感じは

少しなくなる感じもするので、、、

本当に好みかなあ、、、と思います。

 ---------------------------------------------------

さてさて。

多分 老後の趣味として 楽器弾くのは身体にも良さそうだし(爆)

 

現在は無謀にも Stievie Wonder とか山下達郎さんの曲を何となく

練習開始したりしています。(無謀にも)

 

勿論ウクレレはギターより弦も2本少なく その分難しいところも

感じています。

 

が 逆にその音色から来るホノボノした印象のせいか、

案外ギター弾き語りではなんか難しくて 敬遠気味だった曲群が

「あら?ウクレレならありかも?」

な~んて思えることが案外あったり。

 

個人的にはここらへんがすごくウクレレの楽しいところだったりします。

まあ なんでも道は遠いけど。

さて長くなったし そろそろ また オープンマイクネタが必要だ 練習(笑)。

 

じみ井

 

 

 

 

時はめぐる。

早いものですが 今年も無事に 

今年も桜は 変わらず 咲きました。

f:id:jimiikii:20190331100510j:plain

お陰さまで 私も身体の方も大丈夫そうで ありふれた日々を送っています。 

退院からもう一年  思えば 早いものです。

f:id:jimiikii:20190331100842j:plain

ときおりふと いつまでこうして 駄文や 駄曲を貼り付けているのかな とも

思うことも有ります。 

まあ 短気は損気と言うらしいので 

今日のところもまた そのままにしておくと いたしましょう(笑)。

 

雨上がりの桜 綺麗です。 満開の少し手前 これから賑わうことでしょう。

新しい元号の時代  平和な時代でありますように。

 

じみ井