ぼちぼちと。(~五つめの曲がりかどあたりから)

地味に生きてるじみ井・きー と申します。音楽の趣味とか日常を綴っています。

MetroDrum と Blackbird 。

弾き語りするのに、なんか良い感じのメトロノームないかな、と探してたら、、、。

おお~~ありました! これこれ、シンプルで良いし、ドラムっぽい音出るし!。

www.youtube.com

バンドも良いと思うんだけど、休みの都合もあるし、あとどうしても音量が、、、。

 

マチュアバンドのスタジオのモニター環境だと、どうしても、ドラムの音量音圧に

全体音量も左右されるんで、自分の歌の技量だど、声を飛ばす意識ばかりになってしまい。。

録音聴くとニュアンスとかボロボロになりがち、打楽器ならカホンとやりたいな~等と思ってた昨今です。

でも、このメトロノームは良いな~。

Statした時と、Stopした後だけ簡単なフィルもつけられるので、押して演奏、押してリタルダンドして演奏終了、ってなことが出来るし。

 

リズムマシンとかだと、パターンをインプットして再生したドラム音にあわせ演奏するので、まあ多彩さはあるけど、気軽さの面で個人的にはメトロノームが◎。

 

てな感じで使って演奏していたら、一曲録音録画してしまって。

今回も izanagi さんに 「録っちゃったんだけど写真無い?」と頼んだら

良いイメージを頂けたので、動画UPしちゃいました(笑)。

大好きな THE BEATLES の曲のうちから Blackbird 。

 

www.youtube.com

ニコニコはここ。始めて日が浅いこともあり、まだ今ひとつ勝手がわかっていないのですけれども。

www.nicovideo.jp

Blackbirdを始めて聴いて、弾いたのは10代の頃だから、もう40数年前か、、、。

最初は、Paul McCartneyの弾くギター、歌がもう、カッコ良くて真似していて。

 

でも聴けば聴くほど、たった一本のアコギの演奏が交響曲の様に壮大に思え、

込められたメッセージが、また何とも大きく優しくて。今も響きます。

 

原曲はスチール弦のアコギでスッキリ、鳥のさえずりとも聴こえるフレットノイズが

粋な感じですが、今回は「少しどんくさいブラックバード」に語りかけるイメージで(笑)。

 

Youtubeを巡回してて、「あ~~5月病なんて言葉あったな、~~たくさんのブラックバードくん、ブラックバードさん、新生活始めてちょうど今頃へとへとかな~~?」

 

などと思い出しました。

 

じみ井